【デスクワークの人向け】仕事中の気分転換に手洗いするのはどうでしょう。

こんにちは、井畑です。

かなり久しぶりの投稿ですが、最近ハマっている事があるので紹介いたします。

それは、仕事の気分転換に手を洗いに行くことです。

「なーんだーそんなことかー」と、お思いのあなた!いやいや、なかなか馬鹿にできないんですよ。手洗いって。

今回は僕が実際に仕事の合間に手洗いをしてみて良いなーと思った点をまとめてみました。

それではどうぞー!




手を洗うメリットと理由

手を洗うことで様々な良い点がありました:)

心がしゃっきりする

冷たい水で手を洗うことで、身も心も引き締まります。春先の今くらいがちょうどいい温度差ですね。しゃっきりするならお湯よりも絶対水が良いです。

専門的な言葉で言うと、副交感神経が刺激されて、良いリフレッシュになります。

ポイントは手洗いの際は仕事の事は考えず、指の触覚に集中する事です。

手のマッサージができる

手を洗う際に、指の間を丁寧に洗ったり、指を一本一本強く圧をかけると、心地よいマッサージになります。

僕は以下の動画を参考にしつつ、手を洗ってみています。

手首まで洗うと結構気持ち良いんですよねー。

指のマッサージはこんな感じ指を一本一本握る感じにすると気持ちいいです。

いい匂いがする

手を洗った後少しの間、手からいい匂いがするのもいい気分です。
まだ備え付けのものを使って手を洗っていますが、近々ミント系のハンドソープを持参して手洗いしようかなと企んでいます。

汚れが落ちる

これは手洗いの本来の意味ですかね。

毎回ではないですが、マウスやキーボードを触った後の手は意外と汚れているんだなーと実感できることはあります。(洗った後の水の汚れ具合で)

席を立つ理由ができる

実はこれが手洗いを始めたきっかけです。

足がむくむので定期的に席をたちたいのですが、特にたつ理由も無くふらふらするのも変なので、「トイレに手を洗いに行く」という事をし始めました。

思いつきで始めたことですが、意外と良い感じです:)

デスクワークはなかなか理由が無いと動かないから、その辺が辛いところですよねー

騙されたと思って一回やってみるとハマるかも

以上で、手洗いのすすめについての記事を終わります。いかがでしたか?

デスクワークは一日中机の前で作業をしているだけな事も多いので、気分転換の方法として一つ提案してみました。

騙されたと思って一度やってみてはいかがでしょうか?

ちょっとした時間で気分転換して効率の良い仕事の進め方を心がけたいですね!

以上井畑でした!



「メモメモ」と思ったことはSNSでシェアしよう!!
あわせてこちらの記事もどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です