会社員と僕 / 会社員 Advent Calendar 2015

employee

こんにちは、同年代と比べると転職歴は多いと思います。井畑です。
今回は会社員Advent Calendar 2015に参加させていただきます。はぁーどきどき。

今の会社と僕は「あっている」と思う

突然ですが、僕は今勤めている会社が非常に「自分とあっているなー」と思っています。

今日は相性の良い会社とはどういうことなのか、会社と個人の在り方について思う事など書いてみようと思います。
それでは早速いってみましょうー!!

自分の価値観が共有できるってステキ

価値観が近いってのはとっても大切かと。
自分が重要と思っていることを、同僚も重要と思ってくれるとか。自分がやばいと思ったことを、上司もやばいと思ってくれるとか。自分がすごいと思ったことを社長もすごいと思ってくれるとか。すごい嬉しい。

前の会社は同じデザイナー同士でも価値観が違うなーと思う事が多く、孤立していたかなと思います。いや、仲は良かったけど、本音でぶつかりあえない感じがありました。

自分の能力を活かせるし、評価してもらえる環境ってステキ

今の職場になって、自分の持っている能力を必要としてくれるのってすごくステキだなと思うようになりました。

僕はデザイナー/ディレクターという肩書きで日々業務を行っておりますが、デザイン以外の自分の能力(例えば、コンテンツがつくれたり、イラストが描けたり、教え方が上手かったり、などなど…)も、それぞれ井畑の武器として必要としてくれているなーと感じられるのが嬉しいです。

もちろん使えない物は使えないと言ってもらえるし、その分認めてもらた時は嬉しい。

自分の能力を活かせるのはとても快感です。褒められて伸びるタイプなので認めてもらえるとより頑張れます。

特に、実現可能そうなのが会社で自分1人だけだと…やるっきゃ無いっしょ!!ッて思えてきます。(単純)

他にもオフィスが素敵だったり、お昼寝ルームがあったり、周りの人たちが優しかったり、給与など待遇の面も含めて満足しておりますが、特に上の2点がいいなーと思える大きな点ですね。

「満足」を手に入れたとして、その後どう動けるか

こうしてこうして井畑は、満足できる会社に入って、その後幸せにくらしましたと…さ…

と、物語ではハッピーエンドで終わりますが、現実はそうはいきません。

「満足」を手に入れて、その後どう動くかっていうのが直近の井畑の課題だったりします。

極端な話ですが、本当に満足するのなんて死ぬ直前じゃないとダメなのかなって思います。だって満足すると動けなくなりませんか?

先月で入社3年目に突入。満足しつつも色々課題も見えてきました。来年はさらに貪欲にうごいていけるように頑張っていきます!

この会社じゃなきゃダメってわけではないけど、この会社が好きだから一緒に働きたい

なんて、スタンスで働けるのが理想的かなって思います。理想なので現実問題は色々あるとおもいますが、この理想に一歩でも近づけるように、自分の能力を鍛えたいしアピールしたいと思って自分は日々仕事をしています。

ふぅ、大体言いたい事言ったかな。30をすぎて色々思うこと書いてみました。

以上井畑でした!ばいばい

明日は@kazurasakaの記事です!楽しみ!(会社員 Advent Calendarはまだまだ空きがありますので、随時掲載者も募集中!)

おまけ:井畑の会社自慢を聞いた人たちの反応

以下、井畑の会社自慢に対する反応です。

皆様ぜひ一度遊びにきてくださいー。

「メモメモ」と思ったことはSNSでシェアしよう!!
あわせてこちらの記事もどうぞ

コメントを残す