お正月だし「The Shodo」で書き初め体験してみました

お正月だし「The Shodo」で書き初め体験してみました

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

さて、新年1発目のブログはお正月らしく書き初めがブラウザ上でできるサイト「The Shodo」のご紹介です。

ブラウザ上で書き初め体験ができます

The Shodoで実際に書道をしている図

The Shodo はHTML5を駆使して作られており、上図のようにブラウザ上で書き初め(書道)を楽しむことができます。

TOPページの[write]をおしてスタート。硯(すずり)をするシーンから始まります。この間に心を落ち着かせて書に望むということでしょうか。
また、書くときにカーソルが筆をもった手になるが地味に良い演出ですね。書道している気分を演出してくれます。

こういった動画をつかった演出は、これまでFlashでしか実現できなかったタイプの表現ですが、HTML5のVideoタグやCanvas機能を使うことによって、Flashに迫る表現が可能になっているんですね。うーん、正直よく分からないけど、HTML5すごーい。

墨の色は硯で変える事ができます

筆の太さ、墨の色は半紙よこにある「硯(すずり)」「筆」で色々変えれますので、試してみてください。
僕は薄墨の感じが好きです。

TwitterやFaceBookに投稿できます

書き終わったら[Finish]でギャラリーに投稿できます。ハンドルネームが落款になるところなど、粋な演出もよいですね。
また、はじめにTwitterやFaceBookでログインしていれば、そのままポストすることもできます。

The Shodo投稿画面

書き初めしてみました

僕は今年にちなんで[龍]の字書いてみました!じゃーん!!(古い?)

井畑が実際にThe Shodoで書いた龍の字

うーん微妙ですね(笑)…やはりブラウザ上で書くのは難しい…まぁ…ほら…味がある…字でしょう?(笑)

「The Shodo」はIE9のPRサイト

THe Shodoはイエ9のPRサイトです

実はこの「The Shodo」IE9のPRサイトなのです。IEでもHTML5と組み合わせればこんなことができちゃうんだよ!というアピールの為に作られたみたいですね。

こういうのをみるとIE9、開発が進んでいるというIE10に期待が高まりますが…どうなることでしょうか?
このパフォーマンスを見ていると「使えてステキなIE」が登場するのもそう遠くないかもしれませんね!

そんな期待をしつつ、今年もHTML5をはじめ、色々勉強していきたいですね。今年も皆様よろしくお願いいたします。

「メモメモ」と思ったことはSNSでシェアしよう!!
あわせてこちらの記事もどうぞ

コメントを残す