カワイイはツクレルし、時間とお金もツクレルというお話

カワイイはツクレルし、時間とお金もツクレルというお話

こんにちは。帰社時間はいつも午前。井畑です。最近は人数が足りてなくて本当に忙しいんですよね…いつまで続くんだろうこの忙しさ…無理だよ…この体制じゃ…もぅ無理だょおぉぉぉ…こわれちゃうょおぉぉぉ…

今回は、怒涛の日々を過ごす中で「時間」と「お金」について考えていた事がまとまってきたのでメモしておきます。普段から僕と同じように時間がないと感じている方に読んでもらえたら嬉しいです。
…それではどうぞ!

(注) これは「忙しいあなたでも時間やお金をツクレル6つの方法」のようなテクニックやハウツー紹介ではなく、完全に精神論ですwそれでも良い方だけご覧いただければ幸いです。

女の子はデートする時間がないというお話

かわいい女の子とのデートは都市伝説
突然ですが、小話を一つ。

とある国のとある街に若い青年がいました。青年は内気な性格が災いしてか、生まれてこの方ずっと彼女がいません。青年はこのままでは駄目だと思い、友達に頼み、合コンを開いてもらいました。

念願の合コンで、青年は一人のかわいい女の子に出会いました。清楚な顔立ちに透き通るような肌。そして、天使のような笑顔に青年はメロメロです。青年は、これが運命の出逢いだと信じ、必死になってその合コンで彼女のメールアドレスをゲットしました。

合コンから帰った後、彼は彼女とメールのやりとりを繰り返します。だんだんお互いの事を知り、打ち解けてきたある日、青年は意を決して彼女をデートに誘いました。

ところが残念!!
「ごめんね。最近忙しくて。また今度空いてる時にしましょう」と断られてしまったのです。
青年は「あーそうなんだーウフフオッケー★」とメールを返し、枕を濡らすのでした…

~fin~

…涙なしには語れないこのお話。男性紳士諸君ならば、誰しもが一度は経験しているのではないでしょうか?(…え?あるよね??僕だけじゃないよね??)
ただ、このお話のポイントは主人公の不遇ではございません。

なぜ青年はデートの誘いを断られてしまったのか?

何で断られたんだろう・・・
なぜ青年はデートの誘いを断られてしまったのか?察しのいい皆さんならお気づきでしょう。そう。青年がデートできなかったのはタイミング悪いor彼女が忙しかったからという事ではなく、彼女にデートする価値がないと思われたからという事です。

簡単に言うなら時期・時間の問題でなくコンテンツ(デートに誘った男性)の魅力が足りなかったから女の子は断った。
という事になります。

彼自身が魅力的にならないといつまでたっても彼女の時間が空くことはありません。

時間はいくらでもツクレル

言っておきますが、福山雅治ではありません
では仮にデートに誘うのが、普通の青年ではなく、「福山雅治」だったらどうでしょう?彼の甘いマスクと声で誘われた女の子はどんなに忙しくても「福山雅治とデートする時間」をツクルのではないでしょうか?
少なくとも僕の周りの友人女子達はそのような反応でしたww

彼女たちに質問して話を聞いていると、コンテンツが魅力だと時間は半自動的に”ツクラレル”のだなと感じました。

お金もいくらでもツクレル

怪しく光る一万円

お金でも時間と同じような事が言えます。
例えば、飲み会に誘った(誘われた)時「今月はちょっと財布がピンチなので遠慮しときます」と言った(言われた)事は多くの人が経験していると思います。

ただ、もしその飲み会が上司や同僚と会社の愚痴を言い合う飲み会でなく、自分が会いたかった人達が集い、酒の肴にありがたい話や自分の為になる話をしてくれる会だったら(そんな会もはや飲み会じゃねーよとか言わないで)どうでしょうか?

あなたは、来月お金がピンチになっても、その飲み会に参加を決めるのではないでしょうか?
つまり無かったはずのお金が”ツクラレタ”わけです。

これも時間と同じで本当に問題なのはお金の有無ではなく、「コンテンツ側の魅力の有無」なのです。

それって本当にやりたい事なの?

それって本当にやりたいことなの?

「やらなきゃいけない事があるけど、時間が無くてなかなかできない」
「やりたい事があるけど、お金が無くて今は無理」

という言葉を僕の周りでよく耳にします。でも…
…それって本当にやりたい事(しなければならない事)なんでしょうか?

上で述べてきたように、時間とお金が無い原因は、根本的にそのやりたい事に問題があるのでは?と僕は考えます。
少し厳しい言い方かもしれませんが、

やらなければいけないことを、「時間が無い」とやらないのは、やらなくても大丈夫とどこかで思っているから

やりたいことを、「お金が無い」とやらないのは、そこまでしてやりたくないから

だと思っています。なぜなら時間とお金は”ツクレル”ものだから。
本当にやりたかったら、「時間がない。」「お金がない。」等言う間もなくやっているはずです。

自分自身への言い訳ほど簡単なものはない。

観覧車乗りたい

自分自身もそうなのですが、時間とお金のせいにして逃げていることがたくさんあります。でも、それって良くないよなー。って思うんです。

確かに時間とお金は有限ですが、それを使っているのは自分自身。だからこそ、もっと考えればツクレルし、調整できるはずなんです。

いつも帰るのが0時すぎる僕でも宮崎あおいとデートできるなら仕事3徹してでも時間空けるし。ほら、詰まっていた時間もどうにか押し込めたでしょう?XD

最後に

ここまで書いておいて何ですが、この考え方が、正しいなんて僕は思っていません。むしろ「もっと頑張れ!」「もっと考えろ!」という強迫観念に追われているようで、ちょっと危険だなと思っているくらいです。

ただこの記事自体はブログの更新を始めとする、やりたいことに手をつけれていない自分を奮起させるために書きました。似たような事でモヤモヤしている人のヒントになれれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。自分のお金と時間だからこそ、しっかりと管理して使っていきたいですね。
以上、井畑でした!

「メモメモ」と思ったことはSNSでシェアしよう!!
あわせてこちらの記事もどうぞ

“カワイイはツクレルし、時間とお金もツクレルというお話” への2件のフィードバック

  1. […] カワイイはツクレルし、時間とお金もツクレルというお話 […]

  2. […] カワイイはツクレルし、時間とお金もツクレルというお話 […]

コメントを残す