適当に撮ってもおしゃれなムービーになってしまうアプリ「Road Movies」に感動した件

適当に撮ってもおしゃれなムービーになってしまうアプリ「Road Movies」に感動した件

こんにちは。お盆ももうすぐ終わりですね。井畑です。
今回は最近見つけた、おしゃれなムービーを作れるアプリのご紹介です。

その名も「Road Movies」。実際使ってみて、本当に簡単におしゃれなムービーが作れたので思わず記事にしました。

あんまりアプリの紹介した事無いので上手くできるか緊張…
まぁいってみましょう!!それではどうぞ!!

Road Movies作品

百聞は一見にしかず。とりあえず何点か作ってみたので良かったら見て下さい!!
結構いい感じじゃないですか?:)

作品1 WORLD BEER!!に行ってきたー!

先日友人と名古屋の栄で開催された「WORLDBEER」でのひとこまです。

作品2 近所のぬこ

家の近所にいる白ねこさん。人懐っこくてすぐ寄ってきます。病気っぽくて目やにが心配…

作品3 クリエイティブメモメモむーびー

当ブログ「クリエイティブメモメモ」のプロモーションムービー。と言ってもサムネイル並べてみただけ…

Road Moviesの作り方

作り方はとっても簡単です:)

作り方目次

1.フォーマット選択しよう

まず、動画のフォーマット選択します。
(1秒x24ショット、2秒x12ショット、3秒x8ショットの3種類あります。)

ビデオカメラのマークを押し、撮影画面にいきます。

2.ムービーを撮影しよう

下の画像が撮影画面です。チャンスを伺い、バシバシ撮っていきましょう。右の動画開始ボタンを押せば、先ほど決めた秒数分(3秒×8ショットを選んだなら3秒)自動的に動画を撮ってくれます。

決められた数のショットを撮ったら(3秒×8ショットを選んだなら8ショット)次は画像加工です。

3.ムービーにエフェクトをかけよう

撮影したムービーにはInstagram等と同じ様に8つのエフェクト(2013.8.15現在)をかけることができます。もちろんエフェクトた状態で動画を確認することもできます。

4.ムービーにBGMを付けよう

次にムービーにBGMを選択します。14曲(2013.8.15現在)の中から選択できます。もちろんどれも視聴可能です:)

BGMを選んだら完成!!後はできあがるのを待つだけです。出来上がりまで1分くらいかかります。

5.完成したらタイトル付けてシェアできます

できあがったムービーはアルバムに入り、タイトルをつけたり、FacebookやYoutubeにアップロードすることができます。

以上が動画の作り方です。
特に難しい事を考えなくても、あっという間に作れるのがこのRoad Moviesのすごいところですねー。

Road Moviesの魅力

ステキでおしゃれな音楽

「Road Movies」で魅力はなんといってもおしゃれな音楽です。動画において音楽がとっても重要なんだとこのアプリで思い知らされました。おしゃれBGMを追加できる機能はinstagramやVineと比べても差別化でき、このアプリを使う理由になるかと思います。
曲数は正直あまり多くないですが、どれもオサレでステキな曲ばかりです。アプデで増えないかなー

Road Movies楽曲一覧

  • 【Bees, Bugs and Flowers】コーネリアス
  • 【Dreamworks】コーネリアス
  • 【In Time】dajistudio
  • 【They Call Me】dajistudio
  • 【Small Change】dajistudio
  • 【Right Place】dajistudio
  • 【Dugout】dajistudio
  • 【Situations】dajistudio
  • 【つなぐ】宮内優里×南波志帆
  • 【どっか】宮内優里×南波志帆
  • 【素敵な発掘】Babi
  • 【木ノ実ワルツ】Babi
  • 【stock market news】DUSTIN WONG
  • 【chandelier collection】DUSTIN WONG

誰でもおしゃれなムービーが作れるところ

このアプリはほんとにセンスいらずでおしゃれなムービーが誰でも作れます。

その理由の一つに「決められた時間(シーン)の動画を撮る」「おしゃれな音楽を選ぶ」というシンプルで1本道の作成手順にあります。

センスに左右されずに、ユーザーが作業手順どおりに作っていけば、シャレオツなムービーがつくれる仕組み・設計がこのアプリの最大の魅力です。

ただ作成手順が1本道ということは、メリットばかりではありません。誰でもお洒落なムービーが作れるということは、言い換えれば、誰がとっても同じようなムービーになってしまう可能性はあります。このアプリから誰もが度肝を抜く天才的なムービー作品は生まれにくいでしょう。

もちろんRoad Movieはそんな天才的なムービーを生み出す為に作られたアプリではありません。「手軽に」「誰でも」「おしゃれなムービーが作れる」という点において、このアプリは本当に素晴らしいと思います。

RoadMoviesはHONDAが作った無料アプリ

RoadMoviesは実はHONDAが作った無料アプリです。

あなたの日々の足跡を、さりげなく、豊かにのこそう。
通った道、行った場所、見つけたもの、出会った人々。
そのすべてが、あなただけのロードムービーになる。

というかっこいいコンセプトのもと、オサレなムービーアプリが作られました。
車で撮る事を想定しているので普通に撮るフリーモードの他に2つの撮影モードがあります。

「Road Movies」動画撮影モード一覧

  • フリーモード 好きな時にボタンを押して録画
  • ディスタンスモード 設定距離ごとにインターバル録画(インターバル0.1km-20km)
  • タイムモード 設定時間ごとにインターバル録画(インターバル1分-60分)

詳しくは以下のリンクからどうぞ。またHONDAは他にもドライブにおける面白いシステムや提案をしているので興味ある方はご覧ください。

Road Movies

最後に

以上でおしゃれなムービーが誰でも手軽に撮れるアプリ「Road Movies」の説明を終わります。いかがでしたでしょうか?

こんなにも簡単にクオリティの高い動画がとれるってほんとすごいですね。仕組み作りって本当に大事だなーと思ったアプリでした。皆さんもこの夏はこのアプリでオサレムービーをいっぱい撮ってみてはいかがですか?以上井畑でした!!

最後に、「Road Movies」は他のサイトでも色々紹介されていますので興味がある方はご覧ください。

「メモメモ」と思ったことはSNSでシェアしよう!!
あわせてこちらの記事もどうぞ

コメントを残す